2005年12月03日

義勇軍行進曲


中国にはこんな名前の歌があります。
実は中華人民共和国国歌の正式名称なんです。
記憶にはなくてもオリンピックの表彰などで聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

義勇軍行進曲(MP3/1.2m


よかったら聞いてみてください。

作詞:田漢(tian2han4)、作曲:聶耳(nie4er3)のこの曲、意外と古く、1935年の「風雲児女」という反日映画の主題歌として製作されたものです。
その後、1949年9月27日、中国人民政治協商会議はこの歌を中華人民共和国代国歌としました。
1978年から82年までの間、共産主義を賞賛するイデオロギーの強い内容の歌詞へと変更されたこともありましたが、現在は元の歌詞に戻されています。
1982年12月4日、全国人民代表大会においてこの歌を中国の正式の国歌と決定しました。
また、1966年から始まった文化大革命当時は作詞者の田漢が否定されたために、歌詞は歌われずに曲の演奏だけとなった時期もありました。

それにしても歌詞の内容がすごいです。

posted by ハリセン太郎 at 02:13 | 北京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(0) | 国・伝統・習慣・暦

2005年03月08日

三八婦女節


本日3月8日は、日本では「マツケンサンバ2」が東京ドームに進出する日です。
数万人単位で踊る「マツケンサンバ2」、さぞかし見ごたえのあるものでしょう。

matsukensanba.jpg

さて、本日は中国では「三八婦女節(san1ba1fu4nv3jie1)」という祝日です。
女性に対しての感謝の気持ちを表し、敬うことを啓発している日です。
この日は、女性のみが半日休みになります。
何で半日だけなんだろうという疑問がありますが、中国の祝日、意外とこういうのが多いような気がします。

posted by ハリセン太郎 at 04:38 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国・伝統・習慣・暦

2005年03月06日

啓蟄


家の中でゴキブリを見る回数が最近増えています。
まだ生まれたばかりの小さいのから成虫までここ2日間で3匹ほどやっつけました。
ずっと置きっぱなしになっているゴキブリ退治の「コンバット」、効果があるのかないのかよく分かりません。
冬前はちょくちょく見ていたのですが、最近見ていませんでした。
冬眠でもしていたのかと思いたいのですが、暖房が効いていて部屋の中は南国のような暑さです。
彼らの思考回路もよく分かりません。

3月6日、本日は二十四節気で「啓蟄」と呼ばれています。
冬眠していた虫たちが春になって地上に這い出してくる時期ということです。

最近北京もめっきり春らしくなってきました。
毎日のように強風が吹き荒れています。

もうしばらくこのような状態が続くと一気に熱くなります。

そして、街中は裸族たちであふれかえります。
posted by ハリセン太郎 at 13:41 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国・伝統・習慣・暦

2005年02月23日

元宵節


最近夜になるとあちこちのアパートや建物に赤い灯籠が灯されています。
春節から15日目の今日は「元宵節(yuan2xiao1jie3)」です。
この日を持ってその年の春節が終わるを迎える日です。

この習慣は、道教の三元信仰(1月15日上元、7月15日中元、10月15日下元)と灯籠を掲げて仏を祭る仏教上の習慣が長い年月を経てミックスされたものです。
そのため灯籠節や上元節とも呼ばれ、夜になると色とりどりに美しく飾りつけた赤い灯籠を飾りつけます。

また、この日には、「元宵」もしくは「湯圓(tang1yuan2)」と呼ばれるお団子の一種を食べる習慣があります。
このお団子には、一家の団欒と幸福を願う気持ちが込められています。

この時期には、スーパーをはじめとして、いたるところでこの「元宵」を売っています。
皆さんもぜひお試しください。

yuanxiao.jpg
posted by ハリセン太郎 at 05:14 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(1) | 国・伝統・習慣・暦

2005年02月14日

迷信


春節明けのとある日、日本人経営の美容室に借りていたタイ映画の「ONG-BAK 邦題:マッハ!!!!」のDVDを返しに行ったときのことです。
そこの美容師さんと話していて中国人の習慣について面白い話を聞きました。

posted by ハリセン太郎 at 23:55 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国・伝統・習慣・暦

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。