2006年01月13日

玉泉山その2


以前の記事の続きです。

「武装警察が闊歩しているところ=只ならぬ場所」というのは中国にいる方ならお分かりいただけると思います。
しかもその北側にある山は、山脈とはいえないものの、尾根の連なった山地であるのに対し、この山は、地図上で見ても単なる独立峰(標高152.0m)です。
さらに表札もなく高い塀に囲まれていて、明らかにおかしいです。
よく見ると監視カメラもいくつか見えていました。

一緒に通勤していたほかの中国人の同僚に聞いてみても、ある人は知らないといったり、ある人は濁したりしました。
でも、突然運転手がボソッと言いました。

posted by ハリセン太郎 at 02:15 | 北京 🌁 | Comment(25) | TrackBack(1) | とりとめもなく

2005年08月15日

玉泉山その1


およそ3年前の留学中、中国語を勉強する傍ら日本語の先生のアルバイトをしていたときの話です。

今と比べて明らかに中国語の能力が劣っていた当時、「先生のバイトやってみない?送迎つきだから。」みたいなことをいわれ、「送迎つきって何だ?」と思いながら、二つ返事で「いいよ」と言ってはじめてみたのですが、とんでもない場所にありました。
その時の大学の中国語の先生からアルバイトを紹介されたのですが、おそらく先生もどこでやるアルバイトなのか、給料はどうなっているのかなどの詳細は一切把握しておらず、他の先生から急遽日本人を紹介してくれといわれてとりあえずおいらに声かけたといった感じです。

まあ中国人にはよくある話といってしまえばそれまでなのですが。


posted by ハリセン太郎 at 23:52 | 北京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年06月27日

なんか・・・・・


えらくとんでもない時間に起きてしまいました。
てゆうか、エアコンつけていないと室温が安定して32度です。
寝苦しいです。
で、本当に久しぶりですが、更新してみました。

ついでに久しく見ていなかったほかの人たちのブログも覘いてみました。
バリバリ更新し続けている人、更新が止まってしまっている人いろいろでした。

これからはたまには更新するかもしれません。
気が向いたらみにきてやってください。

そんな感じでエアコンつけてもう一眠りします。
posted by ハリセン太郎 at 05:23 | 北京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年05月05日

検索ワード


以前、他の人のブログで、検索ワードで「おっぱい」が根強くヒットしてくるという話を読んだことがあります。

そこで「おっぱいポロリ」という記事を投稿してみたのですが、4月中の検索ワードランキングで「おっぱい」が堂々の2位ランクインです。
ちなみに1位はやはり「中国」でした。
また、タイトルにある「ポロリ」は3位でした。

5月、まだまだ始まったばかりですが、やはりこの「おっぱい」と「ポロリ」上位に来ています。

その人が言っていた「おっぱい神話」、本当でした。

しかし、自分なりに考えて「パイオツ」も入れてみたのですが、こちらはまったくヒットしてきません。

検索ワード、どのようなものがヒットしてくるのか見ているとなかなか面白いです。

そんな感じでこれから友人の家に遊びに行ってきます。
posted by ハリセン太郎 at 11:29 | 北京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年04月03日

おっぱいポロリ!


まだまだ発生する「ありえね〜〜〜〜」です。
昼間に女人街を散歩中に見つけました。

中国の露出狂。

パイオツ丸出しです。

あそこまで見事にだされると感動してしまいます。
カップルだったんですが、男性も妙に堂々としています。
近くに保安の姿もありましたが、見て見ぬふりをしています。

しかも35元と格安でした。
てゆうかマネキンなんですけどね。

oppai.jpg

日本だったらこういうことが発生するとすぐに直すじゃないっすか。
お店の人も気になっていないんでしょうね。
まあ歩いている人も気にしていませんでしたが。
今日は結構暑かったから脱ぎたかったんですかね。
やはり中国です。
posted by ハリセン太郎 at 21:47 | 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月31日

普通燕京ビール


北京でよく見る庶民派ビールの「燕京ビール」、数種類のラインナップが人民の胃袋を満たしているのだが、その中で最も親しまれているのが写真の「通称:普通燕京ビール」です。

pujing.jpg

北京人の間では省略して「普京(pu2jing1)」なんて呼ばれていたりもします。
街中の食堂でも1本3元程度で飲むことができます。
まさに庶民派ビールです。

posted by ハリセン太郎 at 01:54 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月30日

ごはん


おとといの昼食、友人と一緒にチャーハンを食べた。

おとといの夕食、友人と一緒に来来軒でチャーハンとラーメンを食べた。

昨日の夕食、自分でチャーハンを作って食べた。

何でこんなにチャーハンばっか食ってんだ?

久しぶりに餃子の王将のチャーハンが食いたいっす。
posted by ハリセン太郎 at 02:16 | 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月24日

いまさらセカチュー


先日、彼女が「セカチュー(映画版)」のDVDを買ってきました。

sekachu.jpg

ちょうど北斗の拳を見ている最中だったので、「それが終わってから。」といいましたが、「今見る。」といって聞きません。

どうやら大学の講義の中で「セカチュー」の話題が出てきたようです。

posted by ハリセン太郎 at 03:36 | 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月22日

中国の消防車


中国に来てもうすでに3年以上が経っていますが、ずっと前から日本との違いを感じていることがあります。
火事になったという話をほとんど聞きません。
たまに民家のガス爆発の話は聞くのですが。
日本の木造建築主体と違い、レンガ建築なのでそれほど燃えることもないということなのでしょう。

それにあわせるように、消防署の存在も見たことがありません。
ただ1箇所、北京市内の大使館地区付近にあるもの以外は。
こちらは武装警察が管理している大使館のための消防署のようです。
中にある消防車も武装警察ナンバーをつけています。
ちなみにこちらの消防車はベンツです。

posted by ハリセン太郎 at 00:42 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月20日

いけてるTシャツ


ちょっと大陸から離れて香港にバカンスに行ったときのことです。

街をぶらぶらお散歩していて何気なく入った洋服屋さんでとってもいけてるTシャツを発見し、ついつい買ってしまいました。

確か25香港ドルくらいだったような気がします。(30はしなかったと記憶しております)
非常にご機嫌なやつですが、サイズが小さいのしかなく自分が着ることはできません。
でも一目見て「これは買いだっ!!」って思ってしまいました。
これを見ていると、いつでも真っ白に燃え尽きることができるような気がしてきます。

posted by ハリセン太郎 at 01:04 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月19日

リフォーム


最近の北京ローカル、リフォームブームなのでしょうか?

土曜日だというのに自分の住むアパート、あちこちからげんのうでたたく音が聞こえてきます。
げんのうだけでなく、ハンマードリルの音や高速カッターでパイプを切ったときの匂いもあります。
おそらく3〜4件くらい同時にやっているのでしょう。

外に出ると資材が山積みにされています。

早く終わってもらいたいものです。
まあ、今のところが終わればまた他で始まるのでしょうが。

ちょっとうるさいので街をうろうろしてきます。
posted by ハリセン太郎 at 16:03 | 北京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

住民のささやかな思い


「拆(chai1)」という漢字の意味を皆さん知っていますか?
ばらばらにする、壊す、解体するという意味の単語です。

北京の街中を歩いていると、ちょっと古い町並みのところでこの漢字が丸で囲われて壁に書いてあるのを良く見かけます。
その建物が取り壊しになるということです。
周辺一体の区画すべてが取り壊されることも珍しいことではありません。

これから再開発が始まろうとしているある地区を歩いていたときのことです。
周囲の多くの建物はすでに取り壊され瓦礫の山と化していましたが、取り壊しの順番待ちの建物の外壁にこんなものを見つけました。

posted by ハリセン太郎 at 01:15 | 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月18日

しょうゆの話


先日、とある日本料理店のオーナーさんから聞いた話です。

われわれ日本人にとってはなくてはならない日本食材の代表といえば「しょうゆ」ではないでしょうか。
中国にもしょうゆはありますが、味が違いますし、日本のしょうゆのような香りはしません。

一般的に良く使われているキッコーマンのしょうゆ、実は中国でも現地生産されているようです。

shoyu0.jpg

posted by ハリセン太郎 at 00:11 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月14日

古アニメのDVD


先日、五道口に行ったとき、ついでにDVD屋に寄ってきました。
そこで、北斗の拳全20枚組他、多数のちょっと古めのアニメを見つけてしまい、ついつい合計46枚買ってしまいました。
お店の人が1枚7元にしてくれるっていうもので。

そこから5日間ほど、隙あらばDVDを見ています。
おかげでブログのアップもろくにしていません。

今、気分はケンシロウです。

photo.jpg

そんな感じでまたこれから見ます。
posted by ハリセン太郎 at 19:21 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月04日

中国ビザ


先ほど香港にビザを申請に行っている友人からメールが入りました。


posted by ハリセン太郎 at 17:07 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

中国お風呂場事情


もちネタからのアップです。

先日、上海で仕事をしている友人とチャットで会話をしていたところ、「バスタブにお湯が溜まったからちょっと風呂に入ってくる」といって去っていきました。
上海の彼の家にはとまったことがあるのでどのような状況かは判っています。

彼のアパートは上海市内中心部からそれほど遠くない中国人向けローカルアパート。
キッチンとバストイレ、リビングルームにベッドルームがひとつという一人で暮らすには十分な環境です。
家賃は2000元ちょっとといっていたような気がします。
しかも24時間ちゃんと動いてるエレベータつき。(北京では外国人向け高級アパートや、最近新しくできたちょっとハイソな感じのローカルアパートくらいしか24時間動いていません。)

北京と上海でここまで違いがあるのかと思うくらい北京のアパートは遅れています。

posted by ハリセン太郎 at 06:12 | 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年02月24日

早寝早起き


昨日の夜は友人と夕食の予定が入っていたのですが、キャンセルになってしまい、やることがなくなってしまいました。

ということで、夜の9時半(中国北京時間)には寝てみました。
そしたら、午前3時半(中国北京時間)に起きてしまいました。

自分の住んでいるアパート、夜10時(中国北京時間)を過ぎると多くの部屋の電気が消えています。
中国人は早寝早起きです。

どうでもいいことですが、これで5日間連続で投稿しています。
筆不精のハリセン太郎、なんか目覚めています。
いつまで続くのでしょうか。
自分にもわかりません。
とりあえず「がんばれ〜〜〜」と思ってくれたあなた、ワンクリックをお願いします。
posted by ハリセン太郎 at 05:08 | 北京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年02月16日

最近


ちょっと日が長くなりました。
そして、少し温かくなったような気もします。
posted by ハリセン太郎 at 23:16 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年02月15日

携帯電話


中国の携帯電話、電話番号は13○○○○○○○○○という具合に11桁となっています。
先日も話題に上ってきた美容師さんとの話の中で、こんなのもありました。
「こっちの携帯電話の番号ってどこで区切る?」というものです。
日本だと「090−○○○○−○○○○」で統一されていますよね。
しかし、中国では人によってさまざまな区切り方をします。

posted by ハリセン太郎 at 02:48 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年02月04日

郷に入らば郷に従え


こんな諺が日本語にありました。
見知らぬ場所を理解するためには土地の人たちを見習うのが一番よく理解できるという想いから、常にこの言葉を頭の中に置いていました。
確かに中国にきて以来、路上に平気でつばを吐くようになりました。
シャワーを浴びているときに、きっちりと手鼻ができるように練習していたこともあります。
おかげさまで、友人からは「中国人みたいだよね」と言われる今日この頃です。
年に一度日本に帰るとついつい中国での習慣が出てしまうときもあります。

posted by ハリセン太郎 at 08:48 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。