2005年03月19日

住民のささやかな思い

「拆(chai1)」という漢字の意味を皆さん知っていますか?
ばらばらにする、壊す、解体するという意味の単語です。

北京の街中を歩いていると、ちょっと古い町並みのところでこの漢字が丸で囲われて壁に書いてあるのを良く見かけます。
その建物が取り壊しになるということです。
周辺一体の区画すべてが取り壊されることも珍しいことではありません。

これから再開発が始まろうとしているある地区を歩いていたときのことです。
周囲の多くの建物はすでに取り壊され瓦礫の山と化していましたが、取り壊しの順番待ちの建物の外壁にこんなものを見つけました。

buchai.jpg

「不拆(bu4chai1)」

単なる落書きといってしまえばそれまでですが、周辺の誰かが切実な思いを伝えたかったのかもしれませんね。
もちろんこの思いが自治体に伝わることはないでしょうが。

しかし、自分の住んでいた町に愛着を持ち、ちょっとでも抵抗したいという気持ち、非常に理解できます。

この写真を撮ったのは3月5日の夜でしたから、今頃はこの場所もなくなっていることでしょう。
急速に近代化を遂げている北京の今でした。
posted by ハリセン太郎 at 01:15 | 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | とりとめもなく
この記事へのコメント
 『不拆』・・・思わず吹き出してしまいましたw。でも、取り壊される人にとっては深刻なんですよね・・・。中国の土地は国有で国から借用するという形を取るのでやっかいですよね〜。マンション購入計画を立てていますが、どうしてもこれを気にしてしまいます。土地使用権は70年、十中八九延長になるのですが、それも確実とは言えないので^^;。自分だけならまだしも、子供の代に残してあげる事を考えるとね・・・。
Posted by HERO at 2005年03月19日 11:15
矢印のように見えなくもないですが…
よく、拆する範囲を、矢印で指定してありますよね?
でも、そうだとしたら、下の部分だけ、取り壊し…?
不可能ですね。
やっぱり、落書きなんでしょうか。
Posted by 甘栗丼 at 2005年03月19日 12:45
以前、こんなの見てました。
http://chaipage.main.jp/
Posted by 太郎家家 at 2005年03月19日 15:14
HERO 様

自分の周りにも何人かマンションを買った人、これから買おうとしている人がいます。
でも、70年間のことはあまり考えないようにしているようです。
確かに子供のことまで考えるとちょっと・・・・って思ってしまいますよね。
Posted by ハリセン太郎 at 2005年03月20日 00:39
甘栗丼 様

拆する範囲を、矢印で指定してあるのは自分は見たことがありません。
記憶にないです。
「拆」が入ったところはすべて豪快に取り壊されていたような気がします。
「不」をあとから誰かが落書きしたものと認識しております。
Posted by ハリセン太郎 at 2005年03月20日 00:44
太郎家家 様

自分もこのページ知っています。
今回投稿する前にも同じようなものがないか確認いたしました。

住み慣れたところを強制退去させられるというのはやはりつらいのでは。
だからこのような落書きが出てきたのでは。
Posted by ハリセン太郎 at 2005年03月20日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2483749
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。