2005年03月10日

カルフール日本撤退で

9日、フランスの流通大手カルフールが、日本国内で展開している全8店舗を大手スーパーのイオンに売却する方向で最終調整していることが分かった。
2000年12月に千葉市に1号店を出店して以来、わずか4年余りで撤退へ。
交渉に合意すれば、10日にもカルフールが発表する予定。
カルフールは、本国の業績が不振で事業の整理を進めており、今後は市場の急拡大が見込まれる中国に経営資源を集中する方針だ。(3月9日共同通信より抜粋)

カルフール、日本では自宅の近くになかったことから一回もいったことはありませんでした。
でも、中国に来てからは愛用しています。
現在北京にも数店舗あり、また上海にもあったような気がします。
他の都市はちょっと分かりませんが。
今後中国での業務を更に広げていくということですが、この手の外資系ストアー、大都市部を中心としてすでに浸透しているような気がします。
また、同時にこのようなスーパーで買い物をすることが、今の中国人にとってある意味ステイタスのようなものになっているように見受けられます。

まあ、あんまり難しい話はよく分かりませんが、生活が便利になるということはとてもいいことです。
posted by ハリセン太郎 at 00:58 | 北京 | Comment(3) | TrackBack(1) | ニュースから
この記事へのコメント
■上海ウィークリーです。イベント情報等を配信して行きます。
 いつも見ています〜!是非リンクをお願いしますー。
 http://blog.goo.ne.jp/mylovely
 mylovely より
Posted by mylovely at 2005年03月13日 05:06
 どうもです!またまたTBさせてもらいました。
そうそう、ハリセン太郎さんがぺヤングソース焼きそばネタを取り上げられた時、私も「あ〜ぺヤングくいて〜。」って思ってたんですよ。で、ハリセン太郎さんのBLOG見たら、あらビックリって感じで。
ちなみに、私は関西なので、地元にはないっすね。留学中に友達の部屋で食べさせてもらってからはまりました。
Posted by 天津飯 at 2005年03月17日 03:47
天津飯 様

まいどどうもです。
おまけにトラックバックもありがとうございます。
こちらからも隙あらばトラックバック&コメントさせていただきますのでよろしくお願いします。

そうですか。ぺヤングはやはり関西にはないんですか。
Posted by ハリセン太郎 at 2005年03月17日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2340073

家楽福。
Excerpt:  普段、あまり利用しないカルフール(中国語名→家楽福)に、久しぶりに行ってきました。 私ね、あんまりカルフール好きじゃないんですよ。お客さんいっぱいやし、店内広すぎるし(疲れる)、レジは長時間並ばな..
Weblog: チャリ大国の天津飯 @北京
Tracked: 2005-03-17 03:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。