2005年02月10日

花火と爆竹

元旦の夜ですが、昨日の名残の花火と爆竹がまだゲリラ的に聞こえます。

北京市中心部の花火爆竹禁止条例は解除されたのかなと勘違いしてしまいます。
それにしてもみんなどこから仕入れてくるのか不思議です。

街中で売っているのを見たことがありません。

中国に来て最初の春節のとき、中国人の友人から「北京人はみんな郊外に花火と爆竹をやりに行くんだよ」なんて聞いたことがありましたが、うそです。
そこらじゅうでやってます。
部屋の中にまで煙が入ってきます。

でも、毎年多くの人がこの時期の花火と爆竹で怪我しているんですよね。
日本のものよりも火薬量も多いみたいですし、製品チェックとかやっていないのでしょう。

条例で禁止していても長年培われてきた習慣だから換えることは難しいのでしょう。
こっちも3回目の春節なのでだいぶ慣れました。

中国人、伝統は重んじます。
posted by ハリセン太郎 at 00:16 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1884544
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。