2005年01月23日

春節まであと18日間ほどとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こちら、中国の同胞たちはすでに気分は春節となっている模様です。
中国の同胞たち、日常の仕事では動きが悪いのですが、こういう時だけは非常に動きが早いです。
ある意味ジェット機より早いのではないでしょうか。
まだ2週間以上あるにもかかわらず、すでに実家に帰っている人が多くいます。
う〜〜〜〜ん。

昨日は、友人宅で鍋を囲っていました。
日本人だけ4人の集まりなので、当然日本の鍋です。
やはり日本の鍋は最高です。
それと、おでんもありました。
セブンイレブンのおでんもいいのですが、手造りのおでんが一番おいしいです。
友人宅には日本から持ち込んできたというコタツがあります。
コタツに入りながら鍋を囲む、久々の日本を感じていました。
やはり鍋は身も心も温かくしてくれますね。

さて、

鍋といえば、中国にもあります。
こちらのほうもなかなかおいしく、北京には鍋料理屋ばかりが集まった鍋ストリートというべきとおりがあります。
庶民の味として親しまれている中国の鍋も追って紹介していきたいと思います。
posted by ハリセン太郎 at 23:43 | 北京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメント&リンク、ありがとうございました!
早速お邪魔いたします。

日本の鍋、いいですね。
例年ならこの時期、私も日本で鍋パーティーを開いていたんですが…
今年は、中国の鍋三昧でいこうと思います。
Posted by 甘栗丼 at 2005年01月30日 14:43
甘栗丼 様

コメント&リンク、こちらのほうこそどうもありがとうございます。

中国鍋、辛くなければ私の得意分野でもあります。
ザリガニなども含めて追って北京のおいしいお店を紹介していきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by ハリセン太郎 at 2005年01月31日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。