2005年01月14日

そろそろ春節です

街中に大きなトランクを引きずりながら歩いている人が増えてきました。
もう始まっているんですね。
旧正月に向けた帰省ラッシュ。

自分が以前日本語を教えていた生徒たちからも、「試験が終わったので実家に帰省します」なんてショートメッセージがいくつか入ってきました。
学生にとっては学期末試験終了後の冬休みとして1ヶ月ほど実家に帰るのもわかります。

でも、この国の不思議なところは、どう見ても学生とは思えないような人々もこの時期から大きな荷物を抱えて駅のほうに向かっていくということです。
「仕事してないのかな?だったらどうやって切符代を払っているんだろう?」なんてことを考えてしまいます。
ちなみに今年の春節は2月9日です。

近所の外資系スーパーでは、春節に向けた商戦が展開されていました。
日本でいう所の年賀状のようなものや、さまざまな飾りつけなどが所狭しと並べられていました。

中国語のニュースで見たのですが、この時期、列車の切符の価格も普段より10〜15%ほど高値で取引されるそうです。
切符の枚数以上にニーズがあるためだそうですが、旅行社はかなりもうけているんでしょうね。
また、以前切符の偽物が出回っているというような話も聞いたことがあります。
本当にいろいろな商売をする人がいます。

まあ、何はともあれこれからしばらくの間は中国人は正月モードに突入でしょうね。
posted by ハリセン太郎 at 00:30 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1573736
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。