2005年03月31日

普通燕京ビール


北京でよく見る庶民派ビールの「燕京ビール」、数種類のラインナップが人民の胃袋を満たしているのだが、その中で最も親しまれているのが写真の「通称:普通燕京ビール」です。

pujing.jpg

北京人の間では省略して「普京(pu2jing1)」なんて呼ばれていたりもします。
街中の食堂でも1本3元程度で飲むことができます。
まさに庶民派ビールです。

posted by ハリセン太郎 at 01:54 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月30日

ごはん


おとといの昼食、友人と一緒にチャーハンを食べた。

おとといの夕食、友人と一緒に来来軒でチャーハンとラーメンを食べた。

昨日の夕食、自分でチャーハンを作って食べた。

何でこんなにチャーハンばっか食ってんだ?

久しぶりに餃子の王将のチャーハンが食いたいっす。
posted by ハリセン太郎 at 02:16 | 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月29日

自炊してみた


ちょっと卵チャーハンを作ってみました。

chaofan.jpg

自分で言うのもなんですが、なかなかでした。

チャーハンの素を使うと簡単ですが、やはり普通に作ったほうがうまいです。
posted by ハリセン太郎 at 23:26 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月27日

不思議に思うこと


北京のタイ料理屋、何でか知らないけれど「タイ料理屋」じゃなくて「タイ・インド料理屋」ってのが多くないですか?

以前同僚の中国人は、タイ料理とインド料理の違いがよく分かっていませんでした。
説明してもいまいち理解していないようでした。

どっちもカレーつながりってことなんですかね?
そんなことどうでもいいっすよね。

この国にいると結構大雑把になってきます。
posted by ハリセン太郎 at 18:15 | 北京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | どうでもいい話

関係ないネタです。


サイト巡回中にこんなものを発見してしまいました。

宇宙戦艦ヤマトオープニングテーマの英語版、Starblazers(ファイルサイズ:217k)です。
元ネタサイト:不可思議音楽 弐之間

日本語版とそれほど変わらないイメージを残しています。
posted by ハリセン太郎 at 14:06 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | まったく関係ないネタ

台湾で100万人デモ行進


中国が制定した反国家分裂法に抗議するため、「100万人デモ行進」が台北で26日行われた。
これには、台湾内部の団結を中国当局に示すとともに、「中国の圧力を受ける台湾」を国際社会にアピールする狙いがある。
条文に「非平和的方式」の行使を盛り込んだ反分裂法に対し、台湾の陳水扁政権は、デモという平和的手段が関係国の支持と理解を得る有効な方法になると計算もしている。

陳総統がデモ参加を表明したのは24日、直前まで自身が参加するかどうかを明らかにしなかったのは、米国をはじめ国際社会の反応を慎重に見極めていたためだ。
陳総統は昨年、再選戦略の一環として、台湾初の住民投票を実施するなど「台湾自立化路線」の推進を鮮明にした。
米国や日本などは中台関係の悪化を懸念し、不快感をあらわにしたが、これは陳政権にとって教訓になった。
台湾が生き残るためには国際世論を引き付ける必要があるからだ。
反分裂法に対する国際社会の反発は強いが、陳政権がそれに乗じて従来のように中国を刺激する言動を取れば、国際社会の非難は陳政権にも向かう。
デモは事実上、与党・民進党が主導したが、同党を含む各種団体が共同で呼びかける形式を取った。
政府が前面に出なかったのも中国との緊張が高まるのを懸念する国際社会から批判を受けないためとみられる。

一方、デモは内政面でも陳総統にとってプラスに働く。
立法院(国会)で少数与党という局面を打開するため、陳総統は2月、政敵とも言われた野党第2党・親民党の宋楚瑜主席との間で、大きな妥協を伴う政策合意をした。
これに対し、陳政権を支える勢力の一つ、台湾独立派から大きな非難を受けた。
「反中国」のデモに共に加わることで団結を図り、与党勢力内で生じた亀裂を修復、陳総統の求心力を回復する効果ももたらしそうだ。(3月26日毎日新聞より抜粋)

posted by ハリセン太郎 at 00:50 | 北京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースから

2005年03月26日

再びラーメン道場へ


昨日、再びラーメン道場に行ってまいりました。

ラーメンは、スープの味が以前より良くなりましたが、麺のゆで過ぎなどは相変わらずです。
以前より良くなっているので引き続き動向を見ていこうと思っております。

今回は、カレーと餃子も注文してみました。
こちらのほうはまだまだです。
posted by ハリセン太郎 at 18:39 | 北京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月25日

Firefox1.0.2


3月24日にリリースされたFirefox1.0.2をインストールしてみました。

product-firefox.jpg

セキュリティ関係が強化されたようですが、よく分かりません。

InterneExplolarからFirefoxに乗り換えて半年あまり、なかなかご機嫌なネットライフを送っています。
posted by ハリセン太郎 at 05:17 | 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他

2005年03月24日

いまさらセカチュー


先日、彼女が「セカチュー(映画版)」のDVDを買ってきました。

sekachu.jpg

ちょうど北斗の拳を見ている最中だったので、「それが終わってから。」といいましたが、「今見る。」といって聞きません。

どうやら大学の講義の中で「セカチュー」の話題が出てきたようです。

posted by ハリセン太郎 at 03:36 | 北京 | Comment(1) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月23日

やっぱB級グルメでしょ


三里屯北街を友人とうろうろしていて、中国B級グルメの代表格、羊肉串(yang2rou4chuang4:羊の串焼き)のお店を見つけました。
三里屯北街、飲むお店が中心で、飲んで食べてというお店は意外と隅っこのほうに追いやられた感がありますが、今回紹介する「〈金白〉鉢串〈口巴〉」は、メインストリートに程近いところにあります。

burbern.jpg

ここの特徴はなんといっても羊、鶏、野菜類を串に刺して焼いてくれることです。
また、もうひとつ中国B級グルメを語るときになくてはならない砂鍋料理もお勧めだとお店の人が言っていました。
これはさまざまな素材を土鍋で煮込んだもので、十数種類があるようです。
今回は砂鍋料理を頼まず、串焼きとビールのみだったのですが、味はまずまずです。
辛いのが苦手という人はちょっときついと思いますが。

posted by ハリセン太郎 at 04:24 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京レストラン紹介

2005年03月22日

爆発音


前記事の「中国の消防車」でちょっと爆発って単語が出てきたことから思いました。

こっちで生活していると、たま〜〜〜に爆発音が聞こえませんか?

1日に数回は聞こえるような気が・・・・
花火なんですかね?
それとも?
まさか自分にしか聞こえてないなんてことないですよね。

不明です。
posted by ハリセン太郎 at 18:11 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

中国の消防車


中国に来てもうすでに3年以上が経っていますが、ずっと前から日本との違いを感じていることがあります。
火事になったという話をほとんど聞きません。
たまに民家のガス爆発の話は聞くのですが。
日本の木造建築主体と違い、レンガ建築なのでそれほど燃えることもないということなのでしょう。

それにあわせるように、消防署の存在も見たことがありません。
ただ1箇所、北京市内の大使館地区付近にあるもの以外は。
こちらは武装警察が管理している大使館のための消防署のようです。
中にある消防車も武装警察ナンバーをつけています。
ちなみにこちらの消防車はベンツです。

posted by ハリセン太郎 at 00:42 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月21日

ADSL


ネットが夜7時くらいからずっとつながらない状態になっていました。
先ほど中国時間のAM1時30分ごろにやっと復旧しました。

良くあることですが、本当に頭にきます。
posted by ハリセン太郎 at 02:59 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年03月20日

いけてるTシャツ


ちょっと大陸から離れて香港にバカンスに行ったときのことです。

街をぶらぶらお散歩していて何気なく入った洋服屋さんでとってもいけてるTシャツを発見し、ついつい買ってしまいました。

確か25香港ドルくらいだったような気がします。(30はしなかったと記憶しております)
非常にご機嫌なやつですが、サイズが小さいのしかなく自分が着ることはできません。
でも一目見て「これは買いだっ!!」って思ってしまいました。
これを見ていると、いつでも真っ白に燃え尽きることができるような気がしてきます。

posted by ハリセン太郎 at 01:04 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月19日

リフォーム


最近の北京ローカル、リフォームブームなのでしょうか?

土曜日だというのに自分の住むアパート、あちこちからげんのうでたたく音が聞こえてきます。
げんのうだけでなく、ハンマードリルの音や高速カッターでパイプを切ったときの匂いもあります。
おそらく3〜4件くらい同時にやっているのでしょう。

外に出ると資材が山積みにされています。

早く終わってもらいたいものです。
まあ、今のところが終わればまた他で始まるのでしょうが。

ちょっとうるさいので街をうろうろしてきます。
posted by ハリセン太郎 at 16:03 | 北京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

住民のささやかな思い


「拆(chai1)」という漢字の意味を皆さん知っていますか?
ばらばらにする、壊す、解体するという意味の単語です。

北京の街中を歩いていると、ちょっと古い町並みのところでこの漢字が丸で囲われて壁に書いてあるのを良く見かけます。
その建物が取り壊しになるということです。
周辺一体の区画すべてが取り壊されることも珍しいことではありません。

これから再開発が始まろうとしているある地区を歩いていたときのことです。
周囲の多くの建物はすでに取り壊され瓦礫の山と化していましたが、取り壊しの順番待ちの建物の外壁にこんなものを見つけました。

posted by ハリセン太郎 at 01:15 | 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月18日

しょうゆの話


先日、とある日本料理店のオーナーさんから聞いた話です。

われわれ日本人にとってはなくてはならない日本食材の代表といえば「しょうゆ」ではないでしょうか。
中国にもしょうゆはありますが、味が違いますし、日本のしょうゆのような香りはしません。

一般的に良く使われているキッコーマンのしょうゆ、実は中国でも現地生産されているようです。

shoyu0.jpg

posted by ハリセン太郎 at 00:11 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年03月17日

ショートメッセージ


もちネタからのアップです。

1月のある日、2年以上付き合っている彼女から突然以下のようなショートメッセージが送られてきました。

「我二月三十日要訂婚了、休学手続己経弁好了、原因很複雑、太突然了。以後会給〈イ尓〉解釈的。我相信我会幸福的。祝福我一下〈口巴〉!我準備下個週末就〈走干〉回去了。」

日本語に訳すと、

posted by ハリセン太郎 at 02:13 | 北京 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2005年03月16日

カップ焼きそば


どうでもいいことですが、中国のUFOまずいっすよね。
中国人にはいいのかもしれないけれど日本の味で育ってきた自分にはあいません。

posted by ハリセン太郎 at 01:44 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2005年03月15日

古アニメのDVDの続き


いや〜〜〜、「北斗の拳」改めて見るとなかなかいいです。
すべて見終わりました。

で、このお店の人と話していてひとつ気になったことがあります。
このお店、プレステやプレステ2のソフトも売っているのですが、同時に本体の改造も行っているようです。
正規に買った本体では読み取ることのできないソフトであるため、お店でこのような改造も行っています。
まあひらたく言えば海○版ソフトが読めるように改造してくれるということなのですが。
この国ではごく一般的に行われていることなのでべつに驚きません。

ps2.jpg

しかし、今回聞いた話で驚愕の事実が明かされました。

posted by ハリセン太郎 at 00:49 | 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。