2005年02月28日

どうでもいい話その2


映画の中でよく見る「青龍刀」。
中国マフィアがこれを使っているなどという報道が日本でもありました。
でも、中国に来て以来一度も見たことがありません。

どこに行った「青龍刀」?!
おまえは本当に中国のものなのか?

と思っていろいろネットで検索していたらこんなサイトが出てきました。
中国武術ならびに武器を紹介するサイトです。

中国武術武器博物館

posted by ハリセン太郎 at 15:54 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

若年層の離婚急増 「一人っ子」世代目立つ


中国で若年層を中心に離婚が急増している。
経済発展による価値観の多様化と、01年の婚姻法改正で離婚手続きが容易になったことが背景にあるが、一人っ子政策下で育った「思いやりの足りない」(専門家)世代が短期間で離婚するケースが目立っている。

中国紙などによると、中国の離婚率は1980年代の4,75%が、近年は約13%に増加。
北京市西城区で行った調査では、03年10月からの1年間に同区で離婚手続きを取った夫婦が前年同期の約1,8倍、1783組に上ったという。

若年層による短期間の離婚は、ここ数年の特徴。
北京市のある裁判所が昨年受け付けた離婚のうち、約3分の1が夫婦ともに25歳以下で、結婚から数カ月−1年半の例が多くみられた。
中にはわずか15日のケースもあった。(26日共同通信記事より抜粋)

rikon1.jpg

どうもです。
2日ほどまったく関係ないネタをアップしたら、知り合いから「まったくカンケ〜ないことばっか載せてるんじゃない!」と怒られてしまいました。
ということでちょっとニュース関連を掲載してみました。

posted by ハリセン太郎 at 00:38 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから

2005年02月27日

べつに何の意味もありません!


巡回中にこんなサイトを見つけてしまいました。

結構笑えます。

とりあえず見てください。


正面突破!最近の疑問解決「うまい棒の穴」編

posted by ハリセン太郎 at 21:27 | 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | まったく関係ないネタ

2005年02月26日

面白サイト発見


こんなサイトを発見しました。

fi.gif

総合検索サイトGoogleでのその日の検索数をもとに、株式証券取引に見立てて人気度を測ろうというこのページ。
今熱いタレントがだれなのか一発でわかります。

あなたのお気に入りタレントも検索してみてください。
posted by ハリセン太郎 at 04:14 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | まったく関係ないネタ

2005年02月25日

「餃子の王将」中国進出


餃子の王将」を展開する王将フードサービス(本社・京都市山科区)が、大連市への1号店出店を決めた。

日系企業が多い同市の繁華街に100席前後の大型店を8月ごろに開店、餃子を看板料理にした多店舗展開を目指す。
店名や看板は日本と同じ「餃子の王将」に統一。
日本人調理師を派遣し、焼き餃子をメインに日本と同じスタイルで、現地客の反応を見ながら好みのメニューや味付けにしていく。

水餃子の人気が高い中国に、焼き餃子など日本風中華の味を「逆輸出」する形になり、同社は「現地の人には逆に新鮮に映るのでは。
わが社のキャッチフレーズの『食は万里を超える』を実践していきたい」と意気込んでいる。(京都新聞記事より抜粋)

osho.JPG

posted by ハリセン太郎 at 15:46 | 北京 | Comment(8) | TrackBack(12) | ニュースから

2005年02月24日

早寝早起き


昨日の夜は友人と夕食の予定が入っていたのですが、キャンセルになってしまい、やることがなくなってしまいました。

ということで、夜の9時半(中国北京時間)には寝てみました。
そしたら、午前3時半(中国北京時間)に起きてしまいました。

自分の住んでいるアパート、夜10時(中国北京時間)を過ぎると多くの部屋の電気が消えています。
中国人は早寝早起きです。

どうでもいいことですが、これで5日間連続で投稿しています。
筆不精のハリセン太郎、なんか目覚めています。
いつまで続くのでしょうか。
自分にもわかりません。
とりあえず「がんばれ〜〜〜」と思ってくれたあなた、ワンクリックをお願いします。
posted by ハリセン太郎 at 05:08 | 北京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年02月23日

元宵節


最近夜になるとあちこちのアパートや建物に赤い灯籠が灯されています。
春節から15日目の今日は「元宵節(yuan2xiao1jie3)」です。
この日を持ってその年の春節が終わるを迎える日です。

この習慣は、道教の三元信仰(1月15日上元、7月15日中元、10月15日下元)と灯籠を掲げて仏を祭る仏教上の習慣が長い年月を経てミックスされたものです。
そのため灯籠節や上元節とも呼ばれ、夜になると色とりどりに美しく飾りつけた赤い灯籠を飾りつけます。

また、この日には、「元宵」もしくは「湯圓(tang1yuan2)」と呼ばれるお団子の一種を食べる習慣があります。
このお団子には、一家の団欒と幸福を願う気持ちが込められています。

この時期には、スーパーをはじめとして、いたるところでこの「元宵」を売っています。
皆さんもぜひお試しください。

yuanxiao.jpg
posted by ハリセン太郎 at 05:14 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(1) | 国・伝統・習慣・暦

どうでもいい話その1


最近毎晩飲み歩いています。
おかげで帰ってくるのも遅めです。

そんなことはどうでもいいことですが、中国人って鼻歌多いですよね。
近くのスーパーで買い物をしていたとき、BGMとして流れていた任賢斉(リッチー・レン)の「対面的女孩看過来」を、すれ違う人の4割が一緒に口ずさんでいました。

ren.jpg

posted by ハリセン太郎 at 03:46 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2005年02月22日

どうもありがとうございます。


とりあえずぽちっとしていただいた方々、どうもありがとうございます。

おかげさまで、どれだけの効果が出ているのかということを身をもって体感することができました。
今後とも引き続きぽちっと押していただけると幸いです。
posted by ハリセン太郎 at 03:12 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年02月21日

アクセスランキング


北京のラーメン屋さん、来来軒さんのブログにあった中国ランキングさんと、コメントをいただいたCHINAEXPRESS.jpさんのアクセスランキングに参加してみました。

なんならとりあえずここをぽちっとしてみてください。

で、ついでにこっちもぽちっと押してみてください。

posted by ハリセン太郎 at 02:08 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2005年02月20日

スナック


昨日は友人と二人でとあるスナックに行ってまいりました。
最近、飲む機会が少なくなり、てゆうか、あんまり酒を飲みたいと思わなかったので、20日以上飲んでおりませんでした。
おかげで、ボトルの3分の1も飲んでいないのに二日酔いです。
弱くなりました。

posted by ハリセン太郎 at 13:41 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月18日

カンフーハッスル


やっとというべきだろう。

「功夫(邦題:カンフーハッスル)」を見た。

ちょっと笑えて、更に「すげ〜〜〜」って思えてなかなかよかった。

ph2_sub1-1.jpg

posted by ハリセン太郎 at 00:13 | 北京 | Comment(6) | TrackBack(4) | 日記

2005年02月16日

最近


ちょっと日が長くなりました。
そして、少し温かくなったような気もします。
posted by ハリセン太郎 at 23:16 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年02月15日

ミリオンカウンター


ミリオンカウンターをちょっと仕様変更してみました。
自由にレイアウトできるものにしてみました。
posted by ハリセン太郎 at 23:27 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

携帯電話


中国の携帯電話、電話番号は13○○○○○○○○○という具合に11桁となっています。
先日も話題に上ってきた美容師さんとの話の中で、こんなのもありました。
「こっちの携帯電話の番号ってどこで区切る?」というものです。
日本だと「090−○○○○−○○○○」で統一されていますよね。
しかし、中国では人によってさまざまな区切り方をします。

posted by ハリセン太郎 at 02:48 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

2005年02月14日

迷信


春節明けのとある日、日本人経営の美容室に借りていたタイ映画の「ONG-BAK 邦題:マッハ!!!!」のDVDを返しに行ったときのことです。
そこの美容師さんと話していて中国人の習慣について面白い話を聞きました。

posted by ハリセン太郎 at 23:55 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国・伝統・習慣・暦

2005年02月10日

花火と爆竹


元旦の夜ですが、昨日の名残の花火と爆竹がまだゲリラ的に聞こえます。

北京市中心部の花火爆竹禁止条例は解除されたのかなと勘違いしてしまいます。
それにしてもみんなどこから仕入れてくるのか不思議です。

街中で売っているのを見たことがありません。

中国に来て最初の春節のとき、中国人の友人から「北京人はみんな郊外に花火と爆竹をやりに行くんだよ」なんて聞いたことがありましたが、うそです。
そこらじゅうでやってます。
部屋の中にまで煙が入ってきます。

でも、毎年多くの人がこの時期の花火と爆竹で怪我しているんですよね。
日本のものよりも火薬量も多いみたいですし、製品チェックとかやっていないのでしょう。

条例で禁止していても長年培われてきた習慣だから換えることは難しいのでしょう。
こっちも3回目の春節なのでだいぶ慣れました。

中国人、伝統は重んじます。
posted by ハリセン太郎 at 00:16 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月09日

春節快楽


新年明けましでおめでとうございます。

昨日は中国人の友人宅で羊のしゃぶしゃぶを食べていました。
彼の家には中国にきて以来毎年春節のときにお邪魔しています。

今年の爆竹と花火、なんか例年より激しいような気がしました。
北京市内中心部は爆竹花火は禁止なんですけど。

先日まで家の前に「団地内で花火、爆竹の販売と使用は厳禁です」なんていう横断幕があったのですが、8日の午後には撤去されていました。
いたるところで音が鳴り響いているから公安関係も手の施しようがないんでしょうね。
これこそまさに人海戦術とでもいうのでしょうか。

まあ、何はともあれ、中国の新しい1年の始まりです。
本年もよろしくお願い申し上げます。
posted by ハリセン太郎 at 03:12 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(10) | 日記

2005年02月06日

Google フリー検索


を追加してみました。
よろしければお使いください。
posted by ハリセン太郎 at 11:33 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年02月04日

郷に入らば郷に従え


こんな諺が日本語にありました。
見知らぬ場所を理解するためには土地の人たちを見習うのが一番よく理解できるという想いから、常にこの言葉を頭の中に置いていました。
確かに中国にきて以来、路上に平気でつばを吐くようになりました。
シャワーを浴びているときに、きっちりと手鼻ができるように練習していたこともあります。
おかげさまで、友人からは「中国人みたいだよね」と言われる今日この頃です。
年に一度日本に帰るとついつい中国での習慣が出てしまうときもあります。

posted by ハリセン太郎 at 08:48 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりとめもなく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。